何科の病院で診てもらう?
ここでは、肋間神経痛は何科の病院で診てもらえば良いのかについて説明していきます。

肋間神経痛がある場合、何科の病院へかかればいいのか分からないというお悩みをよく聞きます。肋間神経痛の原因は様々であると共に、検査を行っても原因不明ということも少なくありません。従って1回の診療で原因に対する専門科で診てもらえているというケースはそう多くはないのが普通です。


sponsored link



病院選びのポイントとして、肋間神経痛の症状を参考にすることが挙げられます。症状の現れ方によっては、ある程度考えられる原因が特定されることもあるので、まず自分に起きている肋間神経痛の症状がどのようなものであるのかを踏まえて、その症状における可能性が高い診療科へ足を運ぶのが良いでしょう。
例えば、咳やくしゃみをすると強く痛む、押すと痛い場所があるなどの症状であれば肋間骨折の可能性がありますから、最初から整形外科で診てもらうのが良いでしょう。

【結論としては総合病院がおすすめ】

最も効率的な方法として無難なのが総合病院で診てもらうことです。内科や呼吸器科、循環器科など複数の科が1つの施設内に集まっている総合病院であれば、検査の結果によって違う診療科の病気が疑われる場合でもすぐにその診療科で診察を受けることが出来るからです。もし「何科の病院に行こうかな」とお悩みでしたら、お近くの総合病院を受診されるのをおすすめします。


sponsored link





[当サイトへの問い合わせ]
6kkansinkei2★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。